X1/turbo/Zシリーズ搭載FDDインターフェース仕様

本体型番
2HD/FM/DMAC
対応
内蔵ドライブの
2D/2DD/2HD
切り替え

PLL/VFO
拡張コネクタ
入力ターミネーター
(注3)
拡張コネクタから
内蔵FDDへの接続
内蔵FDD
ケーブルの交換
CZ-8FA
フロッピーI/Fボード
デスクリート/
TTL
150ohm
(-33mA)
内蔵コネクタなし
CZ-802C
X1D
150ohm
(-33mA)
確認予定 不可
(内蔵コネクタは基板直付け)
CZ-8B01
フロッピーI/Fボード
デスクリート/TTL 150ohm
(-33mA)
内蔵コネクタなし
CZ-851C/852C
X1turbo M20/M30

SED9421C0B

150ohm
(-33mA)
確認予定 不可
CZ-8BF1
FDD I/Fボード
◯(注1)

内蔵コネクタなし
CZ-812C
X1F M20
確認予定 MB84107
CZ-862C
X1turbo M40
470ohm
(-11mA)
? 不可
CZ-856C
X1turboII

CZ-822C
X1G M20

拡張コネクタなし 不可
CZ-870C
X1turboIII
◯(注2) 470ohm
(-11mA)
CZ-880C
X1turboZ

(注4)
CZ-830C
X1twin
拡張コネクタなし ?
CZ-881C
X1turboZII
(注2) 1Kohm
(-5mA)
?
不可
CZ-888C
X1turboZIII
MB84107A 拡張コネクタなし
黄色の文字は推測情報です。

注1:非turboではDMA転送は不可で、ボード上のジャンパピンを切り替えてDREQ信号とNMI信号(-EXRDY)を未接続にして装着する。
  また、非DMA転送では処理速度が不足するので2HDのアクセスは不可能だとされている。
注2:2D/2DD切り替え信号(FDD-4pin)はDIPスイッチ6の設定で切り替わるが、ソフトウェアからの切り替え制御/検出は一切できない。
   2D/2DD切り替え信号は内蔵ドライブのみの接続で、拡張コネクタ2pin(カードエッジ4pin該当)は未接続となっている。
注3:拡張コネクタのREADY,READ_DATA等の入力信号にある5.0Vプルアップ抵抗値で()内は0Vにドライブしたときの電流値。
注4:内蔵FDDの2D/2DD切り替え信号は拡張コネクタから制御することはできない。

●発売日順にならべたつもり。I/Fボードはは確認してないけど。
●搭載FDCは、すべてMB8877Aだと思われる。
●ターミネーターが150ohmの信号はFDD側に定格電流33mA以上(ドライバICの総電流容量にも注意!)のドライブ能力が必要です。
 HxC フロッピーエミュレーターUSB版はドライバが74LS06で定格オーバー、SD版の方はスペック不明だがこちらもあぶない。
●PLL/VCOの差によりリード特性が異なる可能性があります。(コロコロプロテクト=不安定データなど)

X1/turbo/Zシリーズ搭載FDDユニット

機種と対応FDDユニット型番等
本体型番
タイプ
FDD型番
ベゼル色 SHARP
部品型番
内蔵増設FDD型番
備考
CZ-300FR
3' 2D x1 (+1) MSHD200A01
ローズレッド
? CZ-31FR
CZ-300FS
メタリックシルバー
DMECF0003CE
CZ-31FS
CZ-501F
5.25' 2D x2 ?
ブラック
?
-

CZ-502F
5.25' 2D x2 ?
ブラック ?
-

CZ-503F
5.25' 2D x1 FD-55BV-23 ブラック ? -
CZ-501Fの廉価版
CZ-520F
5.25' 2HD x2 FD-55GFV-73
ブラック ? -
CZ-800F
5.25' 2D x2 GM 3305
ブラック -
-

CZ-801FS
5.25' 2D x2 GM 3305 ブラック -
- CZ-800Fの改良版
CZ-801FR
CZ-802CR 3' 2D x1 (+1) MSHD200A01 ローズレッド ?
CZ-31FR
X1D内蔵
CZ-802CS メタリックシルバー DMECF0003CE CZ-31FS
CZ-812CE
5.25' 2D x1(+1)   FD-55BV-23 ブラック DCMECF0005CE01
CZ-52FE X1F内蔵
CZ-812CR
ローズレッド ?
CZ52FR
CZ-822CB
5.25' 2D x2 ?(ALPS製)
ブラック
DMECF0008VE01
DMECF0008CE00
-
X1G内蔵
CZ-822CE
オフィスグレー ?
CZ-830C-BK
5.25' 2D x1(+1) ?
ブラック ?
CZ-53F X1twin内蔵
CZ-851CE
5.25' 2D x1(+1) FD-54B-08
ブラック DMECF0004CE01 CZ-51FE?
turbo内蔵
CZ-851CR
CZ-51FR?
CZ-852CE
5.25' 2D x2 -
CZ-852CR
CZ-856CE 5.25' 2D x2
FD-55BV-23
19307200-23
オフィスグレー ?
- turboII内蔵
CZ-856CB ブラック ?
CZ-862CE
オフィスグレー ?
-
turbo M40内蔵
CZ-870CE
5.25' 2D/2DD/2HD x2 FD55GFV-73
19307200-73
オフィスグレー DMECF0009CE00 - turboIII内蔵

CZ-870CB
ブラック ?
CZ-880CB ブラック DMECF0009CE00
- turboZ内蔵

CZ-880CE
オフィスグレー ?
CZ-881C-BK
FD55GFR-345
19307273-45
ブラック DMECF0011CE00
-
turboZII内蔵
CZ-888C-BK
FD55GFR-045
19307350-45
ブラック DMECF0014CE00
-
turboZIII内蔵

●一部は他のサイトやオークションなどの情報を元にしているので間違っているかもしれません。
● ベゼルの色や形はTEACのドライブ型番には含まれないようです。
●ロットによって搭載ドライブが変更されている可能性があります

X1/turbo/Zシリーズ搭載FDDユニットの仕様

ドライブ
型番

タイプ ステップ
レート
入力ターミネーター
パワーON
リストア
備考
GM 3305
5.25' 2D
20ms
150ohm(切断可)
あり
インテリジェント
コントローラ内蔵
MSHD200A01 3' 2D
確認予定 820ohm
なし

FD-54B-08 5.25' 2D 6ms 1Kohm あり
(初回READY時)

FD-55BV-23
19307200-23


5.25' 2D
6ms
1Kohm
なし
?(ALPS製)
5.25' 2D 確認予定 1Kohm 確認予定 X1G内蔵FDD
FD55GFV-73
19307200-73

5.25'
2D/2DD/2HD


6ms(2D)/
3ms(2DD/2HD)




1Kohm
あり

2D/2DD/2HD 3 mode
MODE
pin2
pin4
2HD
H
-
2DD
H
L
2D
L
L

FD55GFR-345
19307273-45
確認予定
FD55GFR-45
19307350-45
確認予定

●FDD I/Fの入力ターミネーター値150ohmはは、初期の各社FDD I/Fで標準値だった模様。
●X1/turbo/Zの標準DISKアクセスルーチンはFDDにパワーONリストア機能が前提になっており、パワーONリストアの無いFDDで最初にトラック0位外をアクセスすると、大きくオーバートラックすることがある。
●FD55シリーズの標準仕様では入力ターミネーターは330ohmのソケット実装だが、turboII以降のドライブでは1Kohmが直付けとなっている。
・FD55GFRは2モードだと思いきや、turboZ2搭載のものは3モードです。ジャンパピンで切り替えることができるのでしょうか。


関係ないけど、以下はPC-8801シリーズの搭載FDD型番
ベゼルは合わないだろうけど、修理には使えるかも。
本体型番
ドライブ
型番

備考
PC-8801mKII
FD-53B-06-U
19307110-06
ヤフオクで確認、
末尾型番がSR用より新しいが、これ本当?
PC-8801mkIISR
FD-53B-02-U

PC-8801FR
FD-55BV-21-U

PC-8801MR
FD-55GFV-40-U
19307200-40
X1turboZ以降の内蔵ドライブとして使えそう。

PC-8801FH(Black) FD-55BV-020
19307270-20

PC-8801MA
FD-55GFR-351
2モードか3モードか分かりません。
PC-8801MA2
FD-55GFR
型番から-351が消えた。特注から汎用仕様に変更したか?